メタボニャンコはJAZZが好き

夢見るFunky Cat
 
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
JBL Harkness
日本一の音や!うっそやで〜
JBL D130
 今夜の円盤は、これにしよ!
RE-COMMENT
NEW ENTRIES
Basie
スイングしねぇヤツはクビだ!
Dreamycat
B.NOTEがナンボのもんじゃい
聴くならVERVEの駄盤よ!
スイング系Modern Jazz
Joe Newman Countin'
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
乾杯

120811_202549_ed.jpg
あれ、誰か一人足りねーなぁ、 

| 日常 | 21:59 | comments(0) | - |
Art Tatum - Benny Carter - Louis Bellson


ベニー・カーターの独り言
なんかなぁ、乗れねーなぁ、テイタムの旦那よ、アンタさぁ、やっぱりソロがお似合いだよ。テンポの速い曲じゃ乗りづらくってしゃーないよ。こっちに合わしてくれるでもなく、旦那に歩み寄ってもはねつけられるし・・・んもぅ

Art Tatum - Benny Carter - Louis Bellson
Benny Carter(as) Art Tatum(p) Louis Bellson(ds) LA. 1954

| アルトサックス | 18:10 | comments(0) | - |
Toots - Toots Thielemans


トニー・ベネットのヒットで知られる「The Good Life」 
ハーモニカでやるとこれほど切なく聴こえてくるとは
・・・じ〜んとくるじゃないですか

Toots - Toots Thielemans
Toots Thielemans(Harmonica.g) Al Casamenti. Bucky Pizzarelli. Gene Bertoncini(g) Herbie Hancock.Dick Hyman(p) Ron Carter(b) Ronnie Zito(ds) 1972.

| ギター | 18:42 | comments(0) | - |
LE8Tの平面バッフル



低音が抑えられる分、肉声がユニットから離れて出てくるかと思いましたが、そうでもなかったですね。悪くはありませんが、長年サンスイ箱の音に耳が馴染んでいるものでちょっと違和感があります。元に戻すか、板を替えるか、グイッと押しの強い球アンプを宛がうか、うーん、どーすっかなぁ。

 
マウントする時、エッジをやっちゃいました。35年使ってエッジ交換はまだ一度だけ。そろそろ交換時期なんですね。

| オーディオ | 18:20 | comments(2) | - |
ときめきDreamycat


おお〜美ニャンコが向こうからやってくるでぇ、ナンパしたろかな(=^・^=)


お姉ちゃん、そっち行かんと、僕んちでとろけるような
甘〜いホッジスでも聴かへんか(=^・^=)


こら、オッサン、邪魔や、足どけぇ(=^・^=)


どっかいってもうた。こっちの美女にはおとうの目がときめきや(=^・^=) 

| Dreamycat | 18:13 | comments(0) | - |
Swinging Like...Tate! - Buddy Tate


フェルステッド・レコーディングからバディ・テイトの名盤です。たまりませんねぇ、これぞ僕の、いや誰もが愛するジャズです。A面からジャジーにスイングしてますが、B面に移るとめっちゃイイ、・・と思ったらやっぱりね、ベイシー・アイツの面々がぞろぞろ・・と名を連ねてました。バック・クレイトンの参加が特に嬉しい。彼の参加が名盤の後押しをする。相性がいいというか、もう半分ベイシー・コンボの演奏です。いつも溝の破壊を心配しつつモノ針で聴いてます。あ〜モノラル盤が欲しい。

Swinging Like...Tate! - Buddy Tate
Pat Jenkins.Buck Clayton(tp) Eli Robinson.Dicky Wells(tb) Buddy Tate(ts.cl) Earl Warren.Ben Richardson(as.cl) Skip Hall(p)Everett Barksdale(g) Aaron Bell.Joe Benjamin(b) Jo Jones. Herby Lovelle(ds) NY.1958. 
 

| テナーサックス | 18:23 | comments(2) | - |
Bennie Green - Walkin' And Talkin'

 
ハードバップがお得意のブルーノートにあって、なぜか異色作に見えてくる、ベニー・グリーンのアルバムです。ブルーノートのアルバムの中で一番好きなのです。ホワワ〜んとしたほのぼのトロンボーンのベニーの音を聴くだけでニコッと幸せ気分になれます。

Bennie Green - Walkin' And Talkin'
Bennie Green(tb) Eddie Williams(ts) Gildo Mahones(p) George Tucker(b) Al Dreares(ds) NJ. 1959

| トロンボーン | 18:34 | comments(0) | - |
北海道の海鞘(ホヤ)

 
夏が旬のホヤです。北海道では主に赤ホヤと呼ばれるものが多いようです。岩手県など三陸で捕れるイボが付いたものを真ホヤと呼んでいます。一般に「真」の付く方が各上で美味とされていますが、この赤ホヤも旬の時はウマイです。



いつも思うのですが、普通どー見たって食べれると思いませんよね。一番最初に食べた人に敬意を表します。


この時期、身が厚くプリプリになってます。酢醤油なども美味しいですが、僕はこのまま小さく切って何も付けないで食べます。キンキンに冷やした日本酒にぴったりです。

| 旨いもの | 18:07 | comments(0) | - |
補強の必要無し


バッフル板は大きくなると低音が豊かになります。その代償として振幅の大きい周波数は板を振動させ、音を濁らせたりします。板が薄くて軽いと尚更です。ですから裏板に振動を抑える何らかの補強が必要になってくるのです。僕はバッフル裏に補強は施していません、古い録音の女性ヴォーカルを小音量で聴く限り、補強の必要は不要と判断したのです。LM755Aの許容入力は8Wです。1発の使用でサキコロをそれらしく鳴るまで音量はあげられません。知人も購入先から「くれぐれも音量の上げ過ぎには注意して」と言われたそうです。おのずと聴くソースは限られます。写真にあるような盤を多く聴くなら何らかの補強に迫られますが。

| オーディオ | 18:10 | comments(0) | - |
親譲りの三日坊主

 
一日60秒やるだけで誰もが美しいくびれと美脚になり得るという、夢のようなダイエット・マシーンです。どうも娘がコレを買ったらしい・・・確か三日坊主も遺伝するはずだが・・・・

| 日常 | 18:10 | comments(0) | - |